未分類

風立ちぬでシベリアが出てくるシーンに興奮!買えるお店も調査!

更新日:

こんにちは!naoです。

金曜ロードショーで『風立ちぬ』が放送されますね!

私の中ではジブリ作品の中でもトップ3に入るほど大好きな映画です♪

物語も映像も素晴らしいのですが、もうひとつ、個人的にとってもテンションの上がるものがあります。

それが、「シベリア」です!

そこで、今回はこのシベリアについて、

・シベリアについて
・シベリアの美味しさについて
・シベリアの買える店

について書いていきます!

【関連記事】

風立ちぬの庵野秀明の棒読みより気になる!西島秀俊が声優としてうますぎる件を調査!
風立ちぬの生きめやもってどういう意味?フランス語の原文と日本語訳を調査!

1.シベリアって何?

まず、「シベリア」ってなんぞや?
と思っている人のために簡単にお伝えしますね♪

シベリアは、ロシア連邦領内のウラル山脈分水嶺以東の…って、
地域じゃありませ〜ん!

すみません、シベリアのことになると好きすぎてテンションが上がってしまいます。

シベリアとは、お菓子です。

『風立ちぬ』の中では、主人公の二郎の大好物として出てきます。

この、三角形の黒いラインの入った、さほど美味しそうにも見えない(?)物体がシベリアです。

羊羹(ようかん)またはあんこをカステラで挟んだ日本発祥のお菓子で、形は長方形や真四角もあります。

歴史は古く、明治初期にはすでに関東圏のほぼすべてのパン屋で製造されていたとの情報もありました。

また、日本発祥なのになぜシベリアという名前が?と思いますが、それについてはこういった説明がありました。

シベリアを考案した人物は不明であり、関東以外の地方や外国にも同種の菓子の存在は認められない。

もちろん、東アジアで多用される小豆の餡子を使っているため、ロシアのシベリア地方が発祥ではないことは明らかである。

名称の由来に関しては諸説あるが、特によく聞かれる説は、羊羹をシベリアの永久凍土に見立てたという説、カステラの部分を氷原に、羊羹の部分をシベリア鉄道の線路に見立てたという説、シベリア出兵にちなんだものだからという説、日露戦争に従軍していた菓子職人が考案した説等である。

 

2.シベリアの美味しさについて

私は子供の頃からあんこが苦手でしたが、シベリアを食べてからあんこが大好きになりました。

カステラとあんこの組み合わせがこんなに美味しいなんてー!!!
と、はじめて食べた時は心から感動しました。

でも、よくよく考えたらカステラとあんこってどら焼きも同じようなもので、あんドーナツもそうですよね?

天下の文明堂だって、あんこをカステラで巻いたロールケーキを出してるぐらいですから、この組み合わせが美味しくないわけがないのです!

 

オススメの食べ方

私がはじめてシベリアを食べた時は、冷蔵庫でキンキンに冷やしたものを、同じくキンキンに冷え冷えの牛乳と一緒にいただきました。

 

これがもう、もう…

悶絶モノの美味しさだったんです!!!

 

あんことカステラと牛乳の絶妙のハーモニー♪
この食べ方、騙されたと思ってぜひやってみてください!!!

 

シベリアの買える店

シベリアは、洋菓子店やパン屋などで販売されていることが多く、私が住んでいる地域(北海道)では普通に近所のパン屋に並んでいたり、スーパーで売っていたりします。

ヤマザキ製パンや工藤パンといった大手製パン会社からも販売されていて、出荷は東日本がメインのようですが、四国方面でも買えると聞いたことがあります。

コンビニでも過去にLAWSONが期間限定で出したこともあります。

もしどうしても近場で見つけられないという場合は、通販もあるので諦めないでくださいね♪

 

まとめ

以上、シベリアについて書いてみました!

昭和初期には子どもたちが食べたいお菓子NO.1だったという説もあるシベリア。

『風立ちぬ』を見て気になった方はぜひ食べてみてくださいね♪

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

-未分類

Copyright© 日日是好日 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.