その他

5月4日の一般参賀の参加方法は?何時からで混雑状況や交通規制についても調べてみた!

更新日:

こんにちは!naoです。

2019年5月4日、皇太子さまの新天皇即位を祝う一般参賀が行われます。

10連休中とあって、参加しようかな〜と考えている人も多いと思います。

そこで、

・一般参賀の参加方法
・一般参賀の時間とお出まし
・混雑状況
・交通規制

について調べてみました!

 

一般参賀の参加方法

御即位一般参賀は以下の要領で行われます。

期日 5月4日
参入時刻 (午前9時30分〜午後2時30分)
参入門 皇居正門(二重橋)
退出門 坂下門,桔梗門(ききょうもん),大手門,平川門,北桔橋門(きたはねばしもん),乾門

参加方法(注意事項含む)は以下の通りです。

参入門の閉門時刻は午後2時30分となっております。入門する際に手荷物検査等が行われますので,十分な余裕を持ってお越しください。

参賀者多数の場合,皇居前広場から正門(二重橋)までに2時間以上かかる場合があります。

また,閉門時間にあわせた整理誘導を行いますので,御協力をお願いします。

前日(5月3日)の夕方及び当日(5月4日)の未明から,皇居外苑付近に整列することは御遠慮願います。

お出まし終了後は,次の方々が入場できるように,参賀会場からの退出に御協力をお願いします。

 

一般参賀の時間とお出まし

時間は以下の通りです。6回行われる予定です。

  • 第1回 午前10時00分頃
  • 第2回 午前11時00分頃
  • 第3回 正午頃
  • 第4回 午後1時00分頃
  • 第5回 午後2時00分頃
  • 第6回 午後3時00分頃

〈お出まし〉(予定)
○第3回までは,天皇皇后両陛下,秋篠宮皇嗣同妃両殿下始めお出ましになれる成年の皇族方
○第4回以降は,天皇皇后両陛下,秋篠宮皇嗣同妃両殿下,眞子内親王殿下及び佳子内親王殿下

※時間と回数は状況により変更になる可能性があります。

 

混雑状況

宮内庁のホームページを確認しましたが、一般参賀(新年)の参加者数を載せていたページは「令和以降」とすでに変更になっており、過去のデータは見れませんでした。

ただしウィキペディアには、平成31年の一般参賀が史上最多の15万人が集まったため、通年の5回を天皇・皇后の移行で急遽7回に増やしたとの記載がありました。
そこから推測すると、おそらく同じくらいかそれ以上の参加者数になることが予想されます。

宮内庁のホームページには、皇居前広場から二重橋まで混んでいる時で2時間ほどかかるとありました。
第6回のお出ましが午後3時頃と考えると、遅くても12時半から13時の間には皇居前広場に着いていなければ二重橋までたどり着けない可能性があります。

時間に余裕をもった早めの行動をオススメします!!

 

交通規制

警視庁によると、5月4日は、内堀通りの一部が11時間にわたって通行止めになるため、靖国通りや六本木通りなど規制のかからないルートへの迂回を呼び掛けています。

詳細は以下の通りです。

実施日時:2019年5月4日(土曜)午前7時頃〜午後6時頃迄
(規制時間は、規制区域内の交通状況により前後する場合があります。)

実施場所:
内堀通り
大手門交差点から祝田橋交差点まで(約1キロメートル)

行幸通り
和田倉門交差点から坂下門交差点まで(約200メートル)

鍛冶橋通り
馬場先門交差点から二重橋交差点まで(約300メートル)

 

まとめ

今回の御即位一般参賀に参加できたら、令和という新しい時代のスタートと、新天皇皇后両陛下に祝福を届けられる二重に幸せな体験ができることになります!

参加できるチャンスのある方はぜひ行かれることをオススメします!

 

 

以上、naoでした。

最後までお読みいただきありがとうございました☆

-その他

Copyright© 日日是好日 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.